読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もどこかでピンボケ写真

好きなものを浅く広く撮影してる写真日記

道東への旅 その5

撮影旅行 アーカイブ 道東

続きです


実はこの旅館藤やは



シマフクロウを部屋から見れる宿として有名なんです
この鳥が見たくてこの宿予約しました


いけすの魚を狙いにやってくる様子を部屋から見て撮影も出来るんですが
テレビにもモニターが繋がっていて、シマフクロウが現れると内線で教えてくれるサービスもあります




昼撮影のいけすの様子


夜はこんな感じ…雪で分からん(笑)


そしてこれが撮影風景(シュールだ)
しかし相手は野性の鳥、待てど暮らせどやって来ない


寒くなったので温泉に入りに行って(ここの宿は朝まで入り放題お湯も最高
帰ってくると嫁ちゃんがカメラにかじりついてる…


嫁ちゃん「なんか居る」


マジで!!ちょっとカメラ代わっておくれ

なんかシマフクロウとちゃう…


キタキツネや〜


とりあえず
ルールルル〜(* ̄Oノ ̄*)

本場で言うたった(笑)
いけすの周りで飛び跳ねたり魚採ったり、自然な姿をゆっくり見ることができました


その後もどんどん降り積もる雪
四国でたまに見る雪とはぜんぜん違うパウダースノーなので風が吹くたび右に左にゆらゆら揺れる


それ見てるとだんだんと眠気が
昼間のエクストリームホワイトアウトドライブが堪えたのか疲れがMAX


白目向きながら外見てたけど、ウトウトしだしたので1時、2時、3時、4時、5時と目覚ましセットして
アラームで起きてモニター見ては異常なしを確認して寝るの繰り返しで

朝を迎えたのであった…来なかったのかな


朝食の時、旅館の人と来ませんでしたね〜なんて話してたら
宿泊客で寝ずでシマフクロウを見てたという老夫婦が


「2時半に一瞬だけ飛んできてすぐ飛んで行きましたよ」

はっはっは目覚ましの間を狙ってやってくるとは、やるなシマフクロウ




悔しいです



来年は眠眠打破持参でリベンジ来るぞと決意した朝なのであった

つづく


追記
ここの宿次の年も予約してたんですが2014年の年末で閉鎖してしまいました
とても残念です