読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もどこかでピンボケ写真

好きなものを浅く広く撮影してる写真日記

レンズ修理の旅(再び淡路島)

レンズ修理のついでに淡路島と大阪ウロウロ旅

3月22日はふたたび淡路島へ

 

前の日の野生動物の写真家のトークショーと写真に刺激を受けたので

動物を撮ろうと向かったのは淡路島モンキーセンター

 

入ってすぐ第一サル発見

 

f:id:mussy64:20150411005450j:plain

ウォークマンな猿(これ分かる人はもはや昭和)

 

f:id:mussy64:20150411005455j:plain

侍ジャイアンツのハイジャンプ魔球(完全に昭和)

 

f:id:mussy64:20150411005452j:plain

淡路島からの風景と猿のつもりがPMのせいで何にも見えないの図

 

f:id:mussy64:20150411005453j:plain

ピーナッツ食ってる場合じゃねえ!な猿

 

f:id:mussy64:20150411005456j:plain

花粉症の猿、鼻水と涙で顔がグジュグジュでした

(新聞社の人が目をこする瞬間を撮影してました)

 

f:id:mussy64:20150411005458j:plain

配給待ちの図

ここでは金網の中からしかエサを与えない為、外に居る人間を襲うことはないそうです

 

f:id:mussy64:20150411005501j:plain

かいーの(ギリギリ昭和か)

 

f:id:mussy64:20150411005454j:plain

f:id:mussy64:20150411005451j:plain

人間に近いだけあって表情やしぐさがとても分かりやすくて面白い

 

今回撮りたかったのが親子の写真

f:id:mussy64:20150411005500j:plain

f:id:mussy64:20150411005457j:plain

言葉は分からなくても伝わるものがあります

 

動物を撮るということは言葉では伝わらない何かを伝えることなんだなって

餌付けされてる完全な野生ではありませんが、そんな事を思わせてくれた淡路島の猿たちでした

 

f:id:mussy64:20150411005449j:plain

おまけで野生の鹿

 

そんなこんなの2日間の旅でした

おわり