読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もどこかでピンボケ写真

好きなものを浅く広く撮影してる写真日記

道東野鳥の旅2−4(野付半島)

撮影旅行 野鳥 アーカイブ 道東

道半ば2日目(2/12)の続き
ラーメン食べて向かうは野付半島


途中で去年もお邪魔した「ラ・レトリなかしべつ」でジェラード食べて(嫁が)


中標津〜って感じの風景を走り抜け


今年もやって参りました野付半島
いやーここはやっぱりすごい!見渡す限りの大氷原





そして見渡す限りのエゾシカ(笑)


そしてそして今年もお会い出来ました

オオワシーー!!


そしてそしてそして去年(暴風雪のせいで)見れなかった


オジロワシーー!やっと見れたー!(笑)
すげーすげー!を連呼しながら車の中からバシャバシャ撮るワタシ


そんな僕らをあざ笑うかの様にパスして行く地元ナンバーの車達
オオワシ達に見向きもしないなんて…この辺ではトビ扱いか(笑)



ワーワー言いながら野付半島の先っちょにあるネイチャーセンターまでたどり着く
色々情報を聞いてみたけど見てみたかったあんな鳥やこんな鳥はもう居ないみたいだ


色々教えてくれてありがとうございました
来年はもうちょっと早めの時期に参ります(来年しつこい)



日が暮れて来たので(言うてもまだ15時、こっちは日が暮れるのが早い)
今夜の宿がある羅臼に向けて出発


帰り道もいろんな動物に出会う

オオワシ



キタキツネ



シシ神…じゃないエゾシカ



エゾシカ



エゾシカ



エゾシカエゾシカエゾシカエゾシカエゾシカエゾシカエゾシカエゾシカ…
エゾシカばっかりやんけ(笑)


他に食べるところが無いのか沢山のエゾシカが居ました
最近増え過ぎて食害が問題になってるけど彼らは生きるのに必死なだけ

頑張って生きろよ〜

しかし野付半島は地元四国では絶対見られない光景です


毎回バタバタした感じでしか見れてないから機会があればじっくり見て回りたいし
夏の野付半島も来てみたい



野付半島の出口にオオワシが居た
また来年来ますね〜(しつこい)


そして60kmほど離れた羅臼


どこ見ても写真撮ってしまいそうな風景だわホント


1時間ほどして羅臼の町へ到着
まだ17時ぐらいだったけどもう薄暗くなっていた…さすが最果ての町

今夜の宿はこちら



旅館というより家にお邪魔してる感じのアットホームな感じの宿
でもお値段2食付でひとり5500円!安い!


しかもご飯めっちゃ美味い!ほっけ最高!シャケの粕汁がたまらん!
ご飯が進みまくり!


でお腹いっぱいになったら電池が切れて来た
よく考えたら2時からずーっと起きて撮影して運転してたからね…


このあと宿の方々と常連さんは酒盛りを始めたみたいだったが
僕らは眠気MAXで白目むきそうだったので食堂をあとにして部屋へ


前日に引き続き21時には就寝していたのであった
2日目おわり