読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もどこかでピンボケ写真

好きなものを浅く広く撮影してる写真日記

道東野鳥の旅3−1(流氷ツアー?)

道東3日目(2/13)


この日のメインは
オオワシと流氷ツアー」


羅臼にやってくる流氷とオオワシを船に乗って撮影できるツアーです
ついにこの日がやってきたのだ


前回の道東ではタイミングが分からず(結婚記念日の旅行って事もあって)
3/20からの日程を組んでしまい、そのあと流氷ツアーを申し込んだのですが


「流氷ツアーは終了しました」とか「もうオオワシ帰ってます」とか
ケンモホロロに断られて羅臼行きを断念


今回は海上保安庁の過去の流氷を調べて流氷のやってくる時期を調べ上げ
2月中旬〜3月はじめまでで連休を絡められる13日にロックオン


そしてついにやってきたツアー当日の朝

流氷来てまてん
なんでじゃー!!


実は前日から分かっていたんですが
近年まれにみる暖冬とかで流氷遅れてるんだって

(暖冬だと雪が沢山降るそうだ)



去年は近年稀に見る春の嵐で今年は暖冬ですか…
もーこういうの要らないです…


ということで早朝の朝日と流氷が見れる便は欠航になったが
撮影だけのツアーなら9時から出るとのことでそれに乗ることにした



早朝に宿を出るので朝ごはん要らないと言ってたのがゆっくり出発になったので朝食用意してくれました
(ありがとうございます)


食後の珈琲まで出してもらいました。流氷のない海を見ながら頂きます(笑)
このお宿、窓から羅臼の海を見ながら食事が出来ます


いい宿でした
宿を出て10分ほどで羅臼の港へ


本日お世話になるツアーの船
漁船じゃなくてツアー専用で1階と2階から撮影可能


普通撮影では1階から流氷&オオワシと風景や朝日を絡める為1階から撮る人が多いらしいが
流氷も無い+背中を撮りたい+普通がイヤ=2階でスタンバイ



出航までカモメで練習



そして9時になり、出発進行(^-^)/



いきなりオオワシ


っていうか、めっちゃ居る(笑)



今回は流氷が無いため、港から少し出たところへ船を出す

するとどこからともなく


オオワシオジロワシが集まって来た


っていうか

めっちゃ近いんですけど(@_@)



近い近い


なんでこんな近くに来るのか、答えは簡単


エサ投げてそれを獲りに来たのを撮ってますの


このように↓

(他の観光船の様子)

まあお金払ってオオワシを近くで見させて頂いとるわけですな


餌付けに関しては色々と意見もあるようですが
自然環境の悪化とともに減っているオオワシ達の歯止めにもなってると言う事ですし(真偽は不明)


(ほらお食べといってるかどうか分からないけど幼鳥のオオワシを見守る成鳥オオワシ


オオワシも観光船も僕もうれしいのでいいんじゃないかと思います
ただ餌付けの事書かずにオオワシすごいだろー」って記事書くのはイヤなのでちゃんと書いてみました


まあそういう難しい事抜きに間近で見るオオワシオジロワシ




最高にカッコイイのであった


長くなるので後半へつづく