読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もどこかでピンボケ写真

好きなものを浅く広く撮影してる写真日記

道東野鳥の旅3−3(養老牛温泉のアイツ)

撮影旅行 野鳥 アーカイブ 道東

オオワシと流氷かな?ツアーが終わり、次なる目的地へ


途中お昼ご飯で標津町にあるこちらの店へ(もちろん嫁ちゃんの希望)


嫁ちゃん「ここはなあ、鮭三代漬け丼っていうのが有名やで、それ食べな」
イエスボス


ほほーこれは美味いがな
鮭の切り身とイクラと鮭節が入って3代らしい(なぜホタテ…)


まあそれはいいんだけど

なんで嫁さまは俺より高そうなの食べてるんでしょうかね


今日の最終目的地は養老牛温泉




羅臼から約100km)

まだ昼過ぎだったので去年吹雪で行けなかった開陽台とか
ミルクロードとか見に行こうぜって事になったのですが


開陽台は雪に埋もれていました(笑)


次回はランクルでもレンタルしよう(無理)

で、まだ時間あったのでエゾフクロウでも探しに行こうかなって思ったのですが


中標津の街に入った頃から雪がチラチラ


ハラハラと


ドバドバと降り出した


これ、去年と同じパターンで通行止めになるんじゃね?って事で
予定を全てキャンセルして養老牛温泉へ直行することに



今夜のお宿はこちら


ホントは去年と同じ「藤や」に泊るつもりで予約もしてたんですが
年末に宿を閉めるって連絡が来まして…いい宿だったのに残念



でお向かいにあるこちらの宿へ変更したというわけです
チェックインが指定の時間より早かったけど気持ちよく迎えてくれました


ロビーから見える木には野鳥がたくさん


今年もアカゲラとミヤマカケスに会えました


そしてこのお宿、接客サービスも素晴らしいが

施設もすんばらしい


部屋もめっちゃ豪華


温泉も最高!


露天風呂も沢山種類があってめっちゃ快適


だが私の目的は「シマフクロウ
ここも閉めてしまった藤やと同じくシマフクロウがやってくる宿なのだ


ただこちらの宿は部屋からジックリ観察というのではなく
ロビーでやってくるのを待つというパターンと聞いていたので敬遠していました


そんなロビーでいつ来るか分からんシマフクロウ待てないよね〜

嫁ちゃん「なんか居てはるで」


うおおおおおおー!!!!!
あれは!まさしく!!!!

シマフクロウや〜  ラブラブ!

あっさり会えた(笑)
去年のリベンジ成功


ただし撮影はガラス越しとあって難しかった


照明も庭は明るいけどシマフクロウの居る位置(いけすの魚を狙ってやってくる)は暗い
まあ照明ガンガン当たってるのも不自然だし可哀想なんでこれでいいんですが


あとロビーから手持ち撮影でガラスに押し当てて撮影するつもりだったので
映りこみ防止とガラスに傷つけないようにゴムのフードまで買って臨んだのですが

どうしても光が入る

あとシャッタースピードを稼ぐ為に70-200 f2.8でD4Sのiso感度を12800まで上げて撮ったのですが

どうしてもノイズが…



あとなかなかこっち向いて羽広げてくれません
でもまあ撮れただけ、この目で見れただけで充分なのだ



キタキツネも見れたよ


満足満足♪
さあ夕食の時間来たから飯でも食うか


素晴らしい名前のお食事処


そして

料理が素晴らしかった!!!
いやーもう思い残すことはない
ゆっくり温泉つかって寝るとするか

嫁ちゃん「シマフクロウまだ居るで」


まじかーーー!


結局その後もずっと撮影続行(笑)
豪華な部屋だったのにほとんど居なかった



憧れのシマフクロウこんなに長く見れるなんて
うーん幸せだ〜


ここに何年も通われているベテランカメラマンの方からも色々話も聞けたりで楽しい夜でした
3日目おわり