読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もどこかでピンボケ写真

好きなものを浅く広く撮影してる写真日記

そしてNEWレンズ

年末の話ですが雲台テスト旅行の時に神戸三田にあるアウトレットへ行ったんですよ

f:id:mussy64:20160222172023j:plain

そしたらこんなレンズが置いてあったわけですよ

200-500って焦点距離はそうかえんにも最高だろうなあ~って

 

数分後…

f:id:mussy64:20160222172025j:plain

こうなって

 

f:id:mussy64:20160222172024j:plain

なぜか買ってしまいました(笑)

 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

 

だってアウトレット価格にセールで15%オフで市場相場より安くて3年保障が付くんですよ!

…ハイ、全ては言い訳です

 

で買ったからにはテストをしなくてはという事で

年明け早々公園へ野鳥撮影へ

 

Untitled

単体で2kgという決して軽くはないレンズですが、ゴーヨンに1脚付けてヒーコラ言いながら担いで撮ってた自分としてはお散歩レンズ

 

そして肝心の描写ですが

Untitled

Untitled

Untitled

これは予想をはるかに超えていい写りだった。開放からクッキリ

 

Untitled

ちなみにこちらがゴーヨンでの写真(1.4テレコン付き)

 

まあカメラも違うし、テレコンかませてるので全く比較写真にはなりませんが…やっぱりゴーヨンは繊細な写りだ

っていうか一緒だったら困る(笑)

 

でも黙って写真置かれたら何枚か間違えるかもしれん…それぐらいいい写りだと思います

 

Untitled

難点はズームリングが1回で全域回りきらない事…ですが鳥だと500以外使うことない

それに先端持って直進ズーム的な使い方すれば200-500自由自在(メーカー非推奨)

 

特筆すべきはベターっと食いつくかのような手振れ補正、手持ち散歩撮影にはピッタリだ

あと動けない場所で構図を決めなくてはいけない場面ではやっぱりズームが必要です

 

風景やお散歩鳥撮影、そして遠征時に使えるレンズだと思いました

借金増えたけどヨシとしよう(よくねーよ)

 

おわり