読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もどこかでピンボケ写真

好きなものを浅く広く撮影してる写真日記

小松基地航空祭行ってきた

9月19日(金)の夜

ワシと嫁ちゃんは車に乗り込み小松基地へレッツラゴー
20日開催の小松基地航空祭目指して前の日から出発であります!

簡単に書いてるけど片道500km。どーしてこう基地ってみんな遠いのよ…
そんな長旅のお供は




またトップガン(笑)去年の岐阜と同じやないか
嫁ちゃん「航空祭行く時はこれでテンション上げて行くんや」

3回も観たら逆にテンション下がると去年も言うた気が…

基地手前のサービスエリアで仮眠して(駐車場いっぱい)
20日朝5時に会場付近の駐車場へ

小松基地マニアのサカサ眼鏡さんご夫妻と合流して
今回の為に導入したNEWウエポン、折り畳み自転車で空港北側へ


小松空港は民間と共用になっておりまして、南側が小松基地航空祭の会場なのですが
南側に住宅地が多い為、戦闘機は北側を回るルートが多いそうで背中を習うなら会場よりは北側で撮影するのがいいんだそうです

さすが小松基地行きまくりのサカサ眼鏡夫妻(笑)
こういう情報は実際行ってないと分からないのでホントに助かりました

そして

キターーーーーー!!!!


F−15キチ◯イの嫁ちゃん「F−15の佃煮や〜」
そこはヒコマロ風に宝石箱や〜やろが、佃煮てあーた


小松基地といえばF−15!
これが見たくてえっちらおっちら四国からやって来たのだ


特別塗装機のイケイケ(死語)機動


この デジタル迷彩の特別塗装の機体はめっちゃかっこよかった
最高のレンズのおかげで最高の写真が撮れました。これでしばらくニヤニヤ出来ます(笑)

この塗装色々隠しコマンド的に絵が描かれてたみたいで、あとでよく見ると

ワンちゃんとか


兵長も居た(笑)

あと撮れて嬉しかったのが岐阜から来たF−2

今までF−2の背中をまともに撮れた事がなかったので
今回ゴーヨンとD800のカリカリセットでガッツリ撮る事が出来ました


機動もすごかった!

次の機動まで時間があったのでちょっと場所移動



次の機動はレンズを交換しようということになりまして
サカサ眼鏡さんの80-400?をお借りする事が出来ました

ズームだから構図も決めやすいし、写りもなかなかGOOD!
なんと言ってもめっちゃ軽くて使いやすい!この軽さは正直羨ましい


お借りした80−400?での1枚
等倍にしなければほとんど違いが分かりません


こういうのも撮れるしね(こういう写真好きなんです)
ちょっと欲しくなってしまいました

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

昼からは自転車こぎこぎして基地内へ移動
(レンズも重たいので70−200と魚眼だけ持って行く)


ええわ〜


ええわ〜


めっちゃええわ〜(笑)

会場で雰囲気を楽しみつつブルーインパルスを見学

やっぱブルーは青空が最高に似合います
雨男の私ですがなにげにブルーインパルスは青空で見る事が多いのであった

そしてブルーインパルスはどアップで撮るよりも

観客と一緒に見るのが楽しいし、そんな写真を撮るのが好きです
みんなブルー見てる時はニコニコしてるんですよね

ブルーインパルスが終わるとバスが混むためダーッと帰り支度を始める観客ですが
自転車の僕たちはのんびりと基地内で特別塗装機を中心に地上展示を撮影

ええわ〜


ええわ〜

めっちゃええわ〜
この花電車、無駄にクオリティ高くて最高でした(笑)


三沢に帰るF−2のド派手帰投を見て小松航空祭終了!

サカサ眼鏡さんご夫妻、撮影ポイントやスケジュール等完璧エスコートして頂き
本当にお世話になりました


そしてサカサ眼鏡さん情報通り、ホントに折り畳み自転車は役に立ちました

今回折り畳み自転車を探してると言ったら快く譲ってくださったdie-kingさん
ありがとうございました<(_ _)>

そして折り畳み自転車が要るからと誕プレで買え!と僕の財布からお金を抜き取った嫁ちゃん
ありがとうございました

来年も来るぞー

そんな小松航空祭の話
おわり